Happy Birthday to me

三浦知良 44歳
中田英寿 34歳
石部元太 24歳

だからどうしたって話なんですけどね・・・。
d0178633_14282390.jpgd0178633_15554099.jpgd0178633_160599.jpg
「スポーツは世界を救う」を合言葉に、「世界をよくするために何かしたい」「困っている人たちのために何か役に立ちたい」という思いから去年エチオピアに来た。

エチオピアの抱える問題や課題を見て、感じて、考えて「自分ができることを全力でしよう」と行動してきた。
活動をしながら、常に自問自答していたことがある。

「この活動はエチオピアのためになっているのか?」

答えは常にクエスチョンマーク「?」だ。

「No」と言えば、自分がやってきた活動を全否定してしまう。それが嫌で、「No」と言わないのではない。多少は、エチオピアのためになっているのではないかと思うこともあるのではないかと思っている自分が1%未満ぐらいはある。
だからと言って、エチオピアという国の発展に貢献しているかというと、そんなことは間違っても言うことができない。

この国の問題の一つに「教育」が挙げられる。
「教育」と言っても勉強ができる、できないではない。
「人間性」という面での教育に問題がある。

挙げだせばきりがなく、文句を言っているようで嫌なので敢えて書かないが、まず人間性や考え方を変える必要がある。

クラスの8割以上が英語を話すこと、聞くこと、理解することができないのというのに、全て、英語の教科書で、英語で授業をしてどうなる?

理解していないというのに、理解しているふりをしてどうするのか?
理解しなくても点数がもらえればそれでいいのか?
2割がわかればその他の8割は見捨てて良いのか?

それを本気で良いと思っている教師も生徒も、まず考え方間違っていると思ってしまう私がいる。これは日本人だから思うことなのか?いや、アメリカ人のケイトも同じようなことを言っていた(ような気がする)。

私は体育やサッカーを教える上で、最も大切にしていることの一つとして、「スポーツで教える」「サッカーで教える」ということがある。

スポーツ大国ドイツが倫理や道徳そして規律などに関して、どのように考えているかは、今度ミッシェル氏にいろいろ聞いてみたいが、私にとってこれらは切り離せない要素だ。

しかし、今年度から1クラス1週間1時限の体育でこれらを教えるのは、グアルディオラでも相当な年月と時間がかかることがわかった(でも、僕はあきらめませんけどね)。

逆にたった9カ月だが、サッカーを通じて深く関わった「We are the World FC」の子どもたちはびっくりするほど成長したと思う。

サッカーが彼らを変えた。そして、彼ら自身が自分の力により変わった。

サッカーと子どもの成長にはいつも驚かされる。

この9カ月振り返って、一つだけ確信を持って言えることがある。
それは、間違いなくスポーツによって、人は成長するということだ。

「スポーツは世界を救う」と私はこのブログのタイトルにも書いている。
これは間違いないと思う。
間違いないからこそ、私は「スポーツ」で「世界」にチャレンジする。

現在、エジプト、リビア、チュニジア、バーレーン、イエメン、コートジボワール、シリア・・・。多くの国で反乱が起こっている。
そして、間違っても「平和」とは言えないこの世界で、日本までも東北地方太平洋沖地震と津波、そして原発の影響で苦しんでいる。

この状況だからこそ、「自分ができることを全力でする」しかない!
23歳は、自分の小ささと無力さを知った一年だった。

このことを知ることが「スタート」のような気がする(いや、気づくのん遅いよ!いや、もっと遅くなるより良いだろ)。

「走って、走って、走りまくる!!」24歳にしよう。

エチオピアン家族がエチオピアン式の誕生日パーティーをしてくれた。
d0178633_6101440.jpg


Genta with children
エチオピアに来る前に、ドラゴンボールのでかトランクスが精神と時の部屋から出てきた時ぐらいの成長をするまで髪は切らないでおこうと思ったが、トランクスぐらいの成長はしていないが、うっとうしいので、そろそろ切ります。
d0178633_6141852.jpg


エチオピアンカルチャー
d0178633_6252391.jpg


23歳のゲンタから24歳のゲンタへ Birthday present


最後に、大学の後輩でありながら、おない年のわけありウッチーが京都サンガに入団していたらしい・・・。(情報おそ!!)
初めて、京都サンガを応援しようと思った。

彼の活躍がまた私のモチベーションを向上させる・・・。
d0178633_17233313.jpg

[PR]

by genta_ishibe87 | 2011-04-09 17:24  

<< Lack Premier League >>