Complaint

ブログっていうのは、自分の良い面しか書かない傾向がある。
だから、たまには失敗談を書こうと思う。
そうです!!よく考えれば私の人生失敗共に歩んできた人生だった。
よって、私のブログに失敗談がないのはおかしい。
ということで、失敗談をどうぞ!!!

私はドルベテ中・高校で今年度1stセミスターは3クラスを担当していた。
その3クラスに1stセミスター実技のテストしたところ、私は日本の感覚でテストの点を与えていた。
つい最近、生徒に1stセミスターの成績を返したところ、嵐のように不平・不満が殺到した。

「ゲンタ!!何で俺はこんなに点が低いんだ!!」
「点をもっとくれ!!」
「エリアスのクラスは100点が何人もいるんだぞ!!」
「俺の成績は全部90点以上なのにどうしてくれるんだ!!」

生徒が不満を言ってくる度に私は、
「うるっせい!!あっち行け!!」
「2ndセミスターしっかりやれ!!」
「実技がよくないからこの点なんだ!!」

と闘い続けていた。
まぁ、何も知らなかった私は日本の感覚で点をつけていたのだが、同僚体育教師の実技の点を見てみると、ほぼ満点もしくはマイナス1点という状況。
そこから同僚とケンカですよね。

ゲンタ「全員に満点挙げて意味があんのか?」
同僚「エチオピア人は弱いんだから仕方ないだろ!!日本人とは違うんだ!!」
ゲンタ「生徒がチャレンジしなくなるだろ!!」
同僚「まずは点をやって生徒のモチベーションをあげるんだ!!」
ゲンタ「訳がわからん!!」

とまぁ、こんな感じが毎回続いていましたよね。

そして、以前から私はクラスを増やしてくれと言っていて、同僚のエリアスとアビィも彼らのクラスを私に預けると言ってくれていた。そして、私のクラスを増やすという決定をするための会議が体育メンバーと校長と副校長で行われた。

初め、彼らはアムハラ語で彼らだけで話していた。
以前の私なら皆無だったが、現在の私は話の雰囲気で若干だが何を言っているのか想像できた。そして、校長が私に言った。

校長「ゲンタ、君に対して生徒はかなり不満を持っている。まず、言葉の壁。次に君の点数のつけ方に問題があると言っている。そして、理論の授業でクラスが笑ってばかりいるらしいじゃないか。だから、君には問題がたくさんある。よって、アシスタントをしなさい。」

驚きましたね。クラスを増やしてもらうはず、クラスを取り上げると言われるとは・・・。

確かに、生徒が「出席にしてくれ」「テストもう一回やらしてくれ」などと言ってきたときはアムハラ語を理解しているにも関わらず、生徒の英語を伸ばしてやろうという裏付けで「言いたいことがあるなら英語で言ってきなさい。アムハラ語は受け付けない」と言っていた。これが不満になっているとは・・・。失敗だ。

確かに、エチオピアの方式を聞かないで、日本の感覚で何も言わずに点をつけてしまっていた。失敗だ。

確かに、私は理論の授業では笑わせることばかり考えていた。そして、生徒たちも笑っていた。これの何がいけないんだ!!(このハゲ校長、俺の授業見たこともないくせに言いたいこと言いやがって!!)とは言わなかったが、校長に一回でもいいから自分の授業を見せておくべきだった。失敗だ。

ゲンタ「校長、今の私は1stセミスターでエチオピアの体育について理解した。だから、2ndセミスターは不満がないように授業をすることができる。言葉でも、常に勉強しているし、これからもっともっとコミュニケーションを取ることは簡単になっていく。だから、私はクラスを持ちたい。そして、何よりも今のクラスを途中で止めるのは嫌だ。不満を言っている生徒に対しても申し訳ない。そして、私は初めにこのクラスをまかされたのだから最後まで教える責任がある。だから持たせてくれ!!」

会議の結果、頑固なゲンタくんの要望を受け入れ、違う学年の8クラスを持たせてもらうことになった。しかし、初めの3クラスは違う教師に持ってもらうということになった。
「ゲンタのクラスを増やすというのは前からの約束で仕方ないが、不満を言っているクラスを持たせるのは問題だ」という結論なのだろう。

いやぁ~悔しいですね。初めてのクラスでこんな形で終わるとは・・・。
何よりも生徒たちに申し訳ないですよね。
しかし、子どもたちのことを考えると私が持たない方が良いのかもしれないと思ってしまうよね・・・。

ただ、こういうことがあっても全然落ち込まない自分がいる。
かなり悔しいし、申し訳ないという気持ちは、もの凄いあるのだが、落ち込まない。

なぜかバケツの水を浴び、身体を洗いながら考えていたところ、
日本には命と常に隣り合わせで、人を助けている神友がいるし、自分の仕事場を勝ち取るために吐くほどのトレーニングをし続けている神友がいる。そして、失敗すれば職無しという状況で世界で一人チャレンジし続けた神友がいる。

彼らの悩みに比べれば、私にはまだ挽回できるチャンスがあるし、働くことができる。
彼らの危機感・責任感に比べれば、私はまだまだ甘い。
彼らのことを知っていて、落ち込んでいては申し訳なさすぎる。

よって、この悔しさは生徒たちに最高の授業をすることによってはらしたいと思う。
まずは一人前の体育教師になる!!「国際協力」とか偉そうなことを言うのは、それからだな!!

ただ、見とけよ!!ハゲ校長!!!

いや、打つよ!?
d0178633_433821.jpg


弟が送ってくれた本(左)、おとうが送ってくれた本(右)
どっちも哲学的!!!!!!!!笑
ただ、こういう本どっちも好き!!!笑
d0178633_4145621.jpg



d0178633_4202972.jpg

以前の健康診断で酒はエチオピアに来てからほとんど飲んでいないにも関わらず、肝臓の数値が悪かった私を心配して、母が漢方薬を送ってくれた。
手紙が入っており、その手紙には、
「一日、16粒飲まないとアカンって書いてるけど、16粒は多すぎると思うから14粒くらいでいいんちゃうかな。」
オカン!!変わらへん!!!!笑

若いね!!!
d0178633_4284753.jpg

[PR]

by genta_ishibe87 | 2011-02-19 04:36  

<< Gentleman Porter >>