Improving

「ゲンタ、イングリッシュプレミアリーグ(エチオピア人はこう呼ぶ)は、どこのサポーターだ?」

「俺はリヴァプールだ」

私は、エチオピアに来てからずっとこう言い続けてきた。
特にエチオピアに来る前は、プレミアリーグで好きなチームは無かったが、理由としては、まず、数年前のミランvsリヴァプールのチャンピオンズリーグ決勝が忘れられないのと、マンU(35%)、アーセナル(35%)、チェルシー(25%)、リヴァプール(5%)の割合でエチオピア人が好きであるという点、そして今シーズンかなり苦しんでいるからということが挙げられる。

私は毎週、いかにしてマンU、アーセナル、チェルシーが負けるかを楽しみにしながら見ている。弱いチームで育ったからか、格下と言われるチームがこの3チームを苦しめるのはサッカーの一つのおもしろい点だろう。

そんな、リヴァプールに本田が来るかもしれないという遅いニュースだが、私の耳にも入った。ぜひ、本田には来てほしいものだ。


そんな今週、いつもの通り、私は「We are the World FC」の指導に励んでいた。
今週はG9・12が朝の6時から練習という週だった。

いつも通り、偉そうなことばかり言っていた私だが、急に腹に激痛が走った。

間違いなくトイレだった・・・。

エチオピアの腹痛は0か100だ!!その100がまさかの練習中にやってきた!!

練習時間は残り40分。躊躇したら負けると思った私は、即座に一人の選手に、

「これとこのメニューをやっておいてくれ。もし、それが終わっても帰ってこなかったらゲームをしておいてくれ!!俺はトイレに行ってくる!!すまん・・・。」

そして、私は走った。トイレなんてそこらへんにあるものでもないので、学校まで走った。

一人の選手が私に「そこの森ですれば?」と言っていたが、子どもたちのため、将来のエチオピアのため、そして自分のためにも、「それはできん!!」と言った。

激痛に耐えながら、選手たちは、私の姿が見えなくなったらすぐにゲームをするのだろうな(以前そういうことがあった)と考えていた。

しかし、全てをやりきった私が帰ってくると彼らはまだゲームをしていなかった!!

しかも、むしろ私が言い渡したメニューを既に終えており、その発展形のトレーニングをしていた!!以前、教えたメニューだったのだが、自分たちで何をしなければいけないのか、何ができるのか、どうすれば上手くなれるのかを考えた結果だった!!

すごく嬉しかった。

2カ月前の彼らなら、間違いなく自分たちで練習なんていていなかった。
ゲームしか頭になかった彼らが、協調性に欠ける彼らが、すぐ嘘ばかりつく彼らが、自分たちで協力して練習をしているなんて・・・。

まさに選手の成長が見れた瞬間だった。

これが指導者の喜びの瞬間なのか!!

彼らはまだまだでかくなる!!無限の可能性がある!!技術レベルは日本の中学2年生ぐらいかもしれないが、そんなの関係ねぇ!!
まだまだ見さしてもらおう、彼らのImprovingを!!

しかし、久しぶりに「もうアカン」と思える腹痛だった。
エチオピアに来る際にはぜひ、ご注意を。

成長している、間違いなく!!
d0178633_3382144.jpg


実技の授業もスタート!!
d0178633_3401255.jpg


先週、友達からもらった、大学サッカーの試合球であるボラ-レがクラブ発足約2カ月にしてパンクしました。
日本のボールがですよ!!
エチオピアのグラウンドを完全になめていました。
よって、選手よ!!ボールは作れ!!
勝田、マジですまん・・・。
d0178633_337668.jpg



先週、私のチャームポイントとでも言うべきお気に入りのこのFIFAの帽子が先週、何者かによって盗まれました。
田舎の安全さに完全に油断していました。
日本を去る前に、先輩からもらったこの大事な帽子・・・。
もし見かけたら即連絡ください!!!
お願いします!!
谷崎君、本当にごめんなさい!!!
d0178633_3342899.jpg


かわいい弟妹たち!!
d0178633_3431356.jpg


なんじゃ!!
d0178633_3452642.jpg


旨そうでしょう?
めっちゃ旨くないですから!!
d0178633_347282.jpg

[PR]

by genta_ishibe87 | 2010-12-11 03:48  

<< Warm-up Education for All >>