Starting Line

第84回 全国高校サッカー選手権大会のテーマソングはコブクロの「Starting Line」でした。この大会に出るために必死になってたのを今でも思い出す。そして、この曲を聴くと野洲を思い出す。
そういや、オヤピーが「野洲の歌」って言うてたなぁ~確かに野洲の歌だと思う。

刀根山どうなったんやろ?

びわこはどうなってんねんやろ?

私の任地は隊員の中で唯一ネットが使えない場所にある。ブログとかは週一回隣町に来て更新しているのだが、メール確認とブログ更新、そしてスカイプをして週一回のネット時間は終わる。よって、日本のニュースは皆無だ。

しかし先週、神友が甲斐の初ゴールと日本のアルゼンチン戦での勝利を同時に伝えてくれた。テンション上がったね。全てにおいてやる気が出た。
そして、まさかのエチオピアTVで日本vsアルゼンチンのハイライトがニュースで流れた。
次の日、同僚の体育教師が、
「OKAZAKIはゴーベス(凄い人)だ!!」つってた。

そんな、日本サッカー界がもの凄いことになっている今日この頃、エチオピアのドルベテという小さい町に一つのサッカークラブが誕生した。その名は・・・、

「We are the World FC」

ネーミングセンスがないと思った君!!鹿島アントラーズも最初はこんな感じだったんですよ!!
要は世界に認められる名前になれば良いわけですよ。
もちろん、MJの許可は得ていませんが、いずれ世界に出るのだから良いでしょう!!

しかし、難しいですね、サッカー指導。指導自体が難しいというのに、それ以外のことで難しいことだらけ!!しかし、かなり燃えてます!!やっぱサッカーですね!!

練習時間は、G9・12は授業の関係上、今週は朝の6:00~7:30。G11・12は16:30~17:30.
初回の練習で私は、「We are the World FC」の10カ条を生徒に提示した。
その中に「時間厳守」があった。

初回の朝練日
ほぼ全員が遅刻した。

練習2日目
20人ぐらい遅刻し、練習に参加させなかった。すると一人のおっさんみたいな生徒が

オッサン「Mr.GENTA!!なぜ入れてくれないんだ?たった1分遅れただけじゃないか!?」(実際は1分ではないのだが)

ゲンタ「じゃあ、なぜたった1分早く来れないんだ?」

練習3日目
午前5:40には20人以上が各々アップを始めていた。
もちろん、オッサンもいた。


いやぁ~素直ですね。元々、時間を守るという概念がなかっただけに、教えるとスッと入ってくるんですかね。今後どういう展開を見せるのか楽しみですな。


「サッカーを教えて、サッカーで教える、そしてサッカーから教わる」


G9・12初練習
d0178633_21331749.jpg


青春ですなぁ~午前6時過ぎ
d0178633_21355051.jpg


G10・11初練習
d0178633_21381674.jpg

[PR]

by genta_ishibe87 | 2010-10-16 21:39  

<< Red Ribbon Laughing >>