Quality Education For All

①Happy New Year

うんこわあだなされちゅ(あけましておめでとうございます)
9月11日、エチオピアは新年を迎えました。
そうです!なぜかエチオピアは1年が13カ月あり、新年がエチオピア歴で9月1日なのです。
何を言っているかわからないでしょうが、エチオピアはとにかく新しい1年がスタートしました。しかもなぜか2003年らしい。
新年はとにかくお祝いで、日本の正月と同じような感じで、国全体が騒いでいました。何をするかというと、羊、鶏、そして牛をその場でカッティングし、とにかく肉を食いまくるという祝い方。肉と言ってもインジェラですが・・・。
みんな、朝から肉を食べまくっていました。

驚きなのは、こんなお祝い事の日でも、イングランド・プレミアリーグの時間になれば、みんな街の大きいスクリーンがあるハウスに集合し、マンUとアーセナルの試合を立て続けに見ていたこと!!

まさにサッカー文化!!

また、エチオピア歴がなぜ存在するのか、知りたかったので、いろんな人に聞きまくっていたところ、知っている人に出会ったことがないのも、またおもしろい!!

Ethiopia New Year①
d0178633_4354733.jpg


Ethiopia New Year②
d0178633_4391947.jpg


Ethiopia New Year③
d0178633_441061.jpg



②Water works

水が2週間ばかり止まっていて、ようやく出ました。


③Meeting

今週の月曜日から、ようやく教師としての仕事がスタートしました。
授業は、まだ始まっていないのですが、今週の5日間は全て会議といったスケジュール。
全ては最高の教育をするため!!

「準備にやり過ぎという言葉はないのだ!」 By イビチャ・オシム

と言わんばかりの、先生たちの意気込み!!
私も、初の仕事だと120%の気合で集合時間の8時に学校に行った。

私しかいなかった・・・。

会議が始まったのは9時過ぎ。これがエチオピア基準らしい。絶対に集合時間には来ないし、開始時間には始まらない。

しかし、会議はかなり熱いものだった。午前中4時間、午後4時間!!それが5日間連続。

「世の中の『わからない』ことには2通りある。一つは本当に難しくてわからないことと、もう一つは、わかろうとしていなくてわからないケース。間違いなくお前は後者だ!!」

と昔、先生に怒られた。
先生、間違いなく今回は前者です!!

そう、会議は全てアムハラ語で、ダイレクターか他の教師がひたすら話すパターンとディスカッションし合うケースの2パターン。わかろうとしても、わかるレベルではなかった。

私の教師生活は何もわからない会議でスタートした。
しかし、何もわからないが、KING KAZU魂か大学で培った癖なのかわからないが、100人の教師がいる中、なぜか私が一番前の中央に自然と座っていた。

「ゲンタ!お前、この会議理解しているのか?」ヒストリー教師のChaleが言ってきた。

「いや、何もわからん。」私は答えた。

「お前、出なくていいぞ!俺がダイレクターに言ってやる!!」

「いや、俺は会議の雰囲気を楽しみたいんだ!」私は答えた。

「ゴーベスだ!!(素晴らしい)」Chaleは褒めてくれた。

格好つけて言ったものの、わからないものはわからなかった。


※2日目以降、私の会議出席は特別ルールにより、午前中だけとなった・・・。

サイドバッカーズ~ゴンダールの旅~
d0178633_4222186.jpg


世界遺産に登録されている、ゴンダール城
この迫力!!!
d0178633_4233651.jpg


サッカー部のサイドバックが終結した、サイドバッカーズ

d0178633_4263424.jpg


初体面にも関わらず、家に泊めてくれる心のでかさをもった、KOICAのイムさん
d0178633_42958.jpg


KING OF インジェラのアサ(魚)ワット 
エチオピアで最も旨い
d0178633_432586.jpg


Quality Education For All
d0178633_4432014.jpg

[PR]

by genta_ishibe87 | 2010-09-19 04:47  

<< Teacher dies wh... DORAGONBALL >>