DORAGONBALL

最近のできごとをまとめて書きます。

①導入 HONDA
ドルベテには、アメリカのボランティア団体(ピースコ―)のケイト(HIV対策員)がいる。私の英語力の向上は彼女にかかっていると言っても過言ではない。
ドルベテの人はエチオピア人ではあるが、田舎すぎて英語を完璧に話すことのできる人は少ない。
そのため、ケイトからできるだけネイティブの英語を盗もうと必死になっている。
最近はケイトの英語も若干わかってきた。

と思っていた。

先日、ケイトの友達のベロニカとマーク(共にHIV対策員)がドルベテに遊びに来ていた。
一緒にお茶をした。ベロニカの英語もマークの英語も結構わかる!!

と思っていた。

3人で話し出した。

皆無!!!全くもってわからんかった・・・。
兵庫県社会人1部リーグだった私は、イングランド・プレミアリーグのレベルを知らなかった。

中田がNAKATAに、本田がHONDAになれた理由は間違いなく「語学」がでかいと私は思う。どうでしょう、MIYA沢さん?

勉強のモチベーションが上がる毎日。

HONDA&NAKAMURA
d0178633_15592760.jpg


ケイト(左) ベロニカ(中央・右) マーク(右)
d0178633_161742.jpg


②Waterworks
水が出なくなって、5日目の朝を迎えました。

水は飲めない。
身体はもちろん洗えない。顔も。
洗濯物もたまる一方。

ドルベテの人はこのような状況に慣れていたらしく、しっかり水をためおきしていた。
しかし、現地の人も予想外だったのか、ためておいた水も底をついた。
そして、しまいには、絶対使わないであろうと思っていた家にある井戸水を使うことに。
近所の人もやたらと水をくみにきていました。

人間の身体の7割は水でできています。

生活レベル7ぐらい上がったと思う。

※井戸水のくみ方講座

Ⅰ おけをたらす
d0178633_1633774.jpg


Ⅱ 確認
d0178633_1652288.jpg


Ⅲ 引っ張りあげます
d0178633_167228.jpg


Ⅳ 金魚すくいの時に使うようなやつでろ過します。まったく綺麗になってないのがポイントです。
d0178633_1683595.jpg




③Greeting
最近意識していること「挨拶」

ドルベテの子どもは、私を見ると外国人が珍しいのか、144%の確立で声をかけてくる。

「GENTA」 67%
「JAPAN」 28%
「YOU」 7%
「Where will you go?」 5%
「What’s your name?」 3%
「ハレンジ(外国人っていう意味)」 15%
「チャイナ」 19%
「マネー」 4%
「ブル(エチオピアのお金の単位)」 3%
「ダボ(パンという意味)」2%
「アリババ(盗人という意味)」 1%

ドルベテの大人は子どもに厳しい。子どもが好きな私は、子どもの声かけに毎回返答をしていたら、

「ゲンタ、子どもに声をかけるな!!」

と注意される。
大人は絶対、子どもに対して挨拶しない。
教師も、威厳を保つため、生徒には絶対自分から挨拶しない。

これが、Ethiopian Cultureだそうだ。

It doesn’t matter!!(そんなの関係ねぇ!!)

最近は、子どもよりも早く自分から挨拶しています。

これがGenta Cultureだ!!

1週間の5日間、この二人といた。バラテ(左・) アサマ(右・小学校のフレッシュ体育教師)
d0178633_16122898.jpg


ドルベテチルドレン 後ろの樹にいる少年が樹の大きさを物語っている
d0178633_16154544.jpg


※ドラゴンボールZ inエチオピア

地元の人はナメック星と呼んでいる
d0178633_16181660.jpg


悟飯「ピッコロさん!!」
d0178633_16194114.jpg


悟空「フ、フ、フリーザ・・・!?」
d0178633_1621526.jpg


悟空「し、しまった!?気付かれた!!」
d0178633_1623551.jpg


フリーザ「ふっとべーーーーー!!!!」
d0178633_1625187.jpg


界王さま「はたして、悟空の運命は・・・」
d0178633_16261954.jpg

[PR]

by genta_ishibe87 | 2010-09-04 16:33  

<< Quality Educati... Home Alone >>