Trouble of Travel

「トラベル(旅)の語源はトラブル(問題)だ。旅に問題はつきものだ!!」
かの有名なサッカー監督は、このように言った。

まさにその通りである。
今日、8月17日、ついに私は自分の任地であるドルベテ(森の家という意味)というナメック星のような所にある、村のような町に行くはずであった。ドルベテは首都アジスアベバからバスでおよそ10時間。自慢ではないが、エチオピア派遣の隊員の中で最も小さい任地。さらにドルベテ以外の都市はどこでも遅いがネット可能。しかし、エチオピア人に「僕はドルベテ働きます!!」と元気いっぱい言っても「どこだ?それは?」と95パーセントの確率で言われるドルベテはネットが唯一つながりません!!

まさに私にふさわしい村!!おそらく私の名前が村中に知れ渡るのに2週間もかからないでしょう!!ドルベテをスポーツ大国にするのも可能なはず!!やってやります!!

という意気込みで今日の朝7時にドミトリーを出発!!しかし、大雨のため車が思った以上に遅くなり、任地で手続きする時間がなくなり、シティに泊まることに。そのシティに行くまでに車のブレーキが利かなくなり慌てて修理に行くやら、子ども同士が本気の殴り合いで遊んでいるやら、トラブル続きで結局12時間ぐらい車の中で座っていました。

しかし、明日から本気で任地に住み着きます!!
自分の「できること(CAN)」「したいこと(WANT TO)」「しなければいけないこと(MUST)」「するであろうこと(WILL)」「するべきこと(SHOULD)」「するかもしれないこと(MAY)」
ドルベテの子どもたちのため、エチオピアの子どもたちのため、日本の子どもたちのため、世界中の子どもたちのため、とことんやってやろうと思います!!


22年度1次隊 エチオピア隊員

d0178633_5415922.jpg


♯2 ネガティブな方向にポジティブ TAISHI(体育)
NTC訓練所の時の生活班、職種、派遣国、専門スポーツ(サッカー)、ポジション(SB)が同じということもあって、気が合わない訳がなかった。任地も隣の町ということもあって、長い付き合いになるだろう。サッカー、マジで上手い!!ただ、ネガティブ・・・。
一緒にバハル~ダンギュラーまでの100㎞を企画中。

♯27 おとぼけプリンセス ☆REIKO☆(村落開発)
2つ上のお姉さん的存在。エチオピア隊員の中では絶対的な人気を誇る。優しく頭が良い。常に冷静と思わせながらも、心の中ではかなり焦っていたり、テンパっていたりするところが渋い!!玲ちゃんの任地は日本人が玲ちゃんだけなので、身体に気をつけて、焦らず活動してきてほしい。

♯35 クッキング・ママ ☆KAZU☆(家畜飼育)
自己紹介で「得意なことは豚の去勢です」と言い、一世を風靡。マジで料理が上手く、我らが22年度1次隊のお母さん的存在。現職教員でしっかりしているレベル128。ただ、訓練所時代は「SHY GIRL」として、アデルを心配させる。しかし、エチオピアとアムハラ語により開花。いつもおいしい料理やおかしありがとう。

♯14 論破!論破!論破!! DIEGO(理数科教師)
部活動と非理論的なものをこよなく嫌い、ディエゴ・マラドーナが好きという理由だけで、「DIEGO」と呼んでと自己紹介するぶっとび33歳!!顔はマラドーナというよりも「ラモス」常に相手を論破する力を持ち、かなりの物知り。しかし、恋に関してはロマンチストかつ情熱家。恋の戦術には定評あり!!

♯26 3度の死を乗り越えたチャレンジャー KOICHI(理数科教師)
教師生活を終了し、さらなるチャレンジをするシニア・ボランティア隊員。バックパッカーであり、数々の国を歩き回った経験あり。3回死にかけてもなお、チャレンジを止めないこの精神学ぶ価値あり。今ではおだやかなフェイスだが、現職教員時代にはかなり怖かったらしい・・・。数々の悪さ経験あり。

♯23 キング・オブ・夜の帝王 SATOSHI(体育)
外見だけを見ると真面目で男前。とにかく熱く、何でもかんでも本気になる。たまに本気になりすぎて切れてしまうので要注意。NTC時代では見られなかった力をエチオピアでは発揮。男の中の男になりすぎたため、ドミトリーでの講義を開催。元陸上中距離選手で実業団所属経験ありのアスリート。一緒に走ると楽しい男であること間違いなし。

♯8 ぶっとびカリスマ体育教師 SHIGEKI(体育)
現職体育師として、優れた指導力を持ち、たった31歳にして大阪を動かしている。彼の体育指導の全ては学ばずにはいられない。私と二人でエチオピアで常にデカいことを考え、実行しようと計画中。彼の指導なしにエチオピアのスポーツは変わらないだろう。また、31歳には思えないダンスの動きと子どもが好きそうな遊び好きの心も見習うべし!!

♯19 永遠の19歳with YOSHIKO HARUHIRO(理数科教師)
「私も夢を追い、チャレンジするから君たちもチャレンジしよう」と生徒と約束し、定年退職後、その約束を果たすかのようにシニア隊員として、エチオピアに派遣。奥さんYOSHIKOさんは夫がチャレンジするなら付き合うと言わんばかりに定年まで3年を残しながらの退職し参加。ラブラブ度209%。

♯24 22・1のまとめ役 MOTOAKI(理数科教師)
皇太子殿下と話がしたいという理由から、リーダーに立候補。エチオピアに荷物を段ボール箱7箱(手数料38万円)送ろうとし、失敗。結局5箱に。理科で使うポスター(推定5ブル)を100ブルでボラれる。海外経験なしで、常に困難を持ちチャレンジし続ける奇跡の男。彼のリーダーシップは学び甲斐あり。

♯29 体育が苦手な体育教師 ☆MARI☆
「肉が好きだから」という理由に背番号29。狂犬病になりかかる経験あり。22年度1次隊の中では最年少(25歳)で、みんなから可愛がられる妹的存在。工作が得意でなおかつ、音楽(ギター)にチャレンジしようとする向上心MAXガール。体育さえ得意になれば、彼女に副科目はまかすべき!!びわこ成蹊の尊敬すべき先輩!!!

♯11 Mr.We are the World  We are the World
ということで、この11名とおよそ4カ月間、一緒に訓練をしてきた訳ですが、本当に最年少ながら、好き勝手やらしてもらい感謝しています。このメンバーから私自身たくさんのことを学び、常に成長しようと行動してきました。成長したかどうかは人から言われないとわからないものですが、間違いなくたくさんのことは学ぶことができたと思っています。明日から、それぞれの任地に派遣され、会うことは少なくなりますが、このメンバーの持っている志や目標、夢は少なからず似ているものがあると思うし、このメンバーの行動、活動が少しでもエチオピアのためになれることを期待して、自分自身も精進していきます!!
本当に、みんなありがとう!!感謝しています!!

~一生の付き合いの始まり~


日本のみなさまへ

明日からネット環境がないところに行きますので、なかなか連絡が取れないと思いますが、私のことを忘れないようにお願いします!!
ブログもできる時に更新するので、1日一人200アクセスお願いします!!

SEE YOU
[PR]

by genta_ishibe87 | 2010-08-18 05:32  

<< My home town is... Risk >>