Home Stay

一週間、自分が2年間生活する任地でホームステイをしてきました。
まさにアフリカでした。
この3週間アジスアベバ(首都)にいてアフリカってすげぇとか思っていましたが、そんなレベルではなかったです。

私が行くドルべテという地方は首都からバスでおよそ10時間。
家の90%は土壁でできており、水は雨水をためて使っていたり、火はマキと炭を使い、たまに七輪を使っていた。
街というよりも村という感じで、村には牛や羊、馬、ロバ、ロバと馬の間の子、鶏、犬、猫がうじゃうじゃ歩いている。放牧をしていて、子どもや大人はムチや棒を持って馬や牛のケツをたたいている。
トイレは日本のぼっとん便所というレベルではなく、ただの穴。
もちろん、シャワーなどなく、現地人は身体を洗っている気配は全くなかった。

初日、2年間この場所で生活する自分を想像しようとしたが、イメージできなかった。


しかし・・・、


一週間後、別に風呂に入らなくても平気になっており、顔にハエが2匹ぐらい止まっていようがはたかなくなっている自分がいました。馬糞や牛糞を踏んでも無視です。穴のトイレも臭いやハエ、汚さは気にならなくなりました。しかし、トイレ中の身動きが取れない時の蜂にはビビりましたね。

ドルべテを好きになるのに2年もの年月は私には必要なかったです!!

ドルベテでもやはりサッカー
子どもたちが使っていたボールは布のかたまりでした
ただ、よくできている・・・
d0178633_19252786.jpg


長女ラヘル(写真左)
11歳にして、英語堪能。家族で英語ができるのは、このラヘルとロマーリオに顔が似ている親父だけ。この子にはかなり助けられた。

おかん(写真右)
夕方の6時におやつのインジェラ(エチオピア人の主食)を大量に出し、夜の7時半からDINNERのインジェラを毎日出してくるという強者。普通の人なら絶対に食えないとわかるものの、いつもこのおかんは私に「ブラ!!(食え!!)ブラ!!」と連呼!!
最終日には、おかんに対して「逆に食え!!」と言えるまでに・・・。
d0178633_1920687.jpg


ホームステイ中、近くの広場でサッカーをしていたため、いつものぶっこみ!!
「入っていい??」
「いいよ」
「軽っ」
チームでもないのに、指導者的なリーダーがしきってゲームをしていた。
自分の中でやりたいことがどんどん膨らんでくる毎日
d0178633_19353242.jpg


なぜか、大学の卒業式に参加させられる石部隊員
一人だけジャージ姿にも関わらず、一番前のど真ん中に席を用意される特別扱い。
式終了後、多くの人から写真を撮ってくれって言われ、中田英寿の気持ちがわかりました。
d0178633_19421348.jpg


アバイネ家族feat...GENTA
d0178633_19465712.jpg


ドルベテチルドレン
d0178633_19492640.jpg

[PR]

by genta_ishibe87 | 2010-07-31 19:11  

<< Blue Nile Instinct >>