International relations

サラムノ!!
エチオピアに来て、1週間が経ちました。早すぎる。2年もあっという間のような気がする。
そして、今週から現地語訓練が始まった。英語もまともにできない僕ですが、英語で現地語(アムハラ語)を毎日学んでいます。1か月の訓練の後、自分の任地に派遣されるので、それまでに最高の準備をして、最高のスタートが切れるようにアムハラも英語も完璧にしてみせます!!
ただ、ハレグ先生は弾丸のような授業をしてくれるため、既に1カ月分の教科書の3分の1を終了してしまった。この先生はゾーン状態に入ったら誰も止められません。

そして、今日は土曜ということもあって休み。しかし、バスケットボールの先輩隊員(エチオピアでプロで活躍してた)がKOICA(韓国のJICAみたいなもの)の人達とバスケの試合を組んでくれたため、朝からバスケをしにいきました。

そうです!!国際親善試合です。

国のプライドとプライドをぶつけ合ってきました。

日本の代表としてプレーするニューカマー達
(全員体育教師,しかしバスケは素人)
d0178633_18344675.jpg


d0178633_18403973.jpg


その前に先輩の率いているクラブチーム(18歳以下)と試合をしました。

バスケットボール国際Sマッチ(親善試合)
日本代表(JICA)vsエチオピア(クラブチーム)

指導する先輩隊員
d0178633_18481634.jpg


ファールぎりぎりの線引きをして石部
d0178633_18453371.jpg


スコア・・・・ボコ負け。
あいつら上手すぎな。

バスケットボール国際Sマッチ(日韓戦)
日本代表(JICA)vs韓国代表(KOICA)

スコア・・・・とにかく勝った。


その後は、KOICAのメンバーと一緒に飲みに行きました。言語は英語とアムハラ語と韓国語と日本語が入り混じっていた。
ただ、韓国の人は、本当に良い人が多く全員熱かった。彼は、日本のことをよく知り、日本人が本当に好きなようだった。
日本人はどうだろうか?
あきらかに、自分たちが知っている韓国語よりも、韓国の人が知っている日本語の数の方が多かったし、日本についてかなり詳しかった。そして、日本とJICAと友好な関係を築いていきたいと言っていた。
我々ももっと、他の国のことを知り、協力していかなければいけないと思った。

JICA×KOICA
d0178633_19101427.jpg


そんな週末だった。
[PR]

by genta_ishibe87 | 2010-07-10 18:27  

<< How to fish African Children >>